イベント情報

セミナー

~KSC木更津トライアスロン・セミナー2016~

青山 剛 の ″きさトラ″ の ″トラセミ″ 【開催終了】

開催日・期間

6/12(日)、7/3(日)、8/7(日)、8/21(日)

開催場所

木更津市市民総合福祉会館など4拠点

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe® Reader® プラグインが必要です。

-->

開催概要

イベント名
熊本応援プロジェクト
「青山 剛 の ″きさトラ″ の ″トラセミ″」~KSC木更津トライアスロン・セミナー2016~
目的
8月28日に開催される木更津トライアスロンに向けて、地元木更津地域における参加意識の向上を図り大会を成功させること。
初心者でも正しく楽しくフィニッシュできるように、トレーニングしていくこと。
熊本地震の被災者の為になる支援金を集めること。
対象者/定員
木更津トライアスロン、また他トライアスロンデビューを目指すトライアスロン初心者及び将来のトライアスリート候補 50名前後(中学生以上)
開催日時
  • 1日目6月12日(日)10:00~12:30
  • 2日目7月3日(日)10:00~13:00
  • 3日目8月7日(日)10:00~12:30
  • 4日目8月21日(日)10:00~13:00
場所
  • 1日目木更津市市民総合福祉会館 市民ホール木更津市潮見2-9
  • 2日目矢那川ダム公園木更津市矢那
  • 3日目トップサイド木更津(アウルスイミング)木更津市潮見3-11-14
  • 4日目鋸南町保田海岸(サンセットブリーズ保田)安房郡鋸南町大六1032
参加料
  • 1日目木更津SCメンバー 0円(※メンバー外 1,000円)
  • 2~4日目木更津SCメンバー 各2,000円(※メンバー外 4,000円)
内容
トライアスロンは「3大エアロビック(有酸素)運動」の水泳、自転車、ランニングを行うため、健康や肉体改善を目的に取り組むには最高の生涯スポーツです。
しかし、近年のブームの影には、ちゃんとした準備をせずに大会に出場してしまい、事故が多発している現状があります。トライアスロンを正しく楽しめるように、大会に向けて段階を追って学んでいくことが大事です。
昨年からスタートした地元木更津でのトライアスロンを成功させ、今後ともスポーツイベントとして根付かせる為にも、参加を考えている方の心配を減らす後押しをし、直前の気持ちを盛り上げられるイベントとして初心者対象セミナーを開催します。
申込方法
トライアスロン雑誌LUMINA公式サイトエントリーページからのお申し込み

または

参加申込書に必要事項を記入し、木更津スポーツコミッションにFAX(0438-25-1320)

講師プロフィール

青山 剛氏
プロフェッショナルコーチ 青山 剛(あおやま たけし)
1974年7月14日東京都港区生まれ・千葉県市川市育ち
■パーソナルコーチングシステム・TeamAOYAMA代表
■(社)日本トライアスロン連合・強化チーム・指導者養成委員

認定・資格

(社)日本トライアスロン連合公認中級指導者資格
中学・高等学校保健体育教員免許資格

主な経歴

2012年日本IBMはじめ、各企業、学校向けセミナー開催(~現在)
2011年ナイアガラマラソン日本事務局オフィシャルコーチ(~12年)
大阪マラソン久光製薬ブース他、トークライブ開催(~現在)
2010年ホノルルマラソン日本事務局オフィシャルコーチ
2009年東京マラソン久光製薬ブース他、トークライブ開催(~現在)
2008年企業向けマラソンツアー開催(ホノルル・ゴールドコーストなど)
2007年全国セミナー、講演、教室などプロコーチ活動を本格スタート
2006年(社)日本トライアスロン連合指導者養成委員(~現在)
2005年パーソナルコーチングTeamAOYAMAスタート(~現在)
2004年アテネ五輪トライアスロンナショナルチーム・コーチ
2001年日本オリンピック委員会強化スタッフ・コーチ(~06年)
2000年シドニー五輪トライアスロンナショナルチーム・コーチ
(社)日本トライアスロン連合選手委員会 委員長(~04年)
1999年NTTトライアスロンコーチ(~07年)
1997年日本体育大学 体育学部体育学科 スポーツマネージメントコース卒業
1995年プロトライアスロン「チームエプソン」所属(~99年)
1993年日本体育大学 体育学部体育学科入学 トライアスロン部所属
1993年千葉県立八千代高等学校 体育科卒業
1991年千葉県市川市立南行徳中学校卒業
1987年千葉県市川市立南行徳小学校卒業

協賛企業

このイベントは終了いたしました。 誠にありがとうございました。